フレッシュフルーツ青汁 ダイエット

野菜不足での症状 〜肌荒れ編〜


肌荒れはいつの時期でも悩みます。
季節により乾燥や毛穴が開くなど悩みも様々です。
肌荒れの原因の一つとしてビタミン不足があります。

ビタミンは野菜などに多く含まれています。
そのビタミンをたっぷりと含む野菜が不足すると、
様々な症状を引き起こします。

例えば、

・肌荒れ
・便秘
・貧血
・イライラする


このような症状を起こす引き金となってしまいます・・・( ;∀;)

こんな症状にならない為に、症状別の必要なビタミンをご紹介します!



◆肌荒れ◆
― ビタミンC ―
ニキビやニキビ跡にはビタミンCがおすすめです。
ビタミンCには皮脂が過剰に分泌するのを抑制してくれる働きがあります。
皮脂の分泌を抑え毛穴を詰りにくくしてくれます。
更に、毛穴を引き締めてくれる効果もあります。

〈メラニンの抑制〉

また色素沈着も防ぐので、紫外線をたくさん浴びてしまった時には、
しっかりとビタミンCを摂ってメラニンの生成を抑えましょう!

〈アンチエイジング効果〉
ビタミンCには、アンチエイジング効果があります。
抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑制する働きを持っているので、
シミ対策にも効果があります。また、色素還元力もあり、シミを薄くしてくれます。

〈ビタミンCを多く含む食材〉
赤ピーマン、黄ピーマン、唐辛子、芽キャベツ、パセリ、ケール、ブロッコリー、レモン等

果物だと、いちご、すっぱい代表のレモンはっさくなどにも多く含まれています。
フルーツだとすぐ摂りいれやすいですよね。

その他でいうと、アセロラは1粒から102mg摂ることが出来ます
よくコンビニなどでもアセロラドリンクを見かけますよね!
なるべく果汁が多い割合のものを選びましょう。



〈その他〉
― ビタミンB2 ―
ビタミンB2は、新しい細胞を生成するのを助ける働きがあります。
皮膚の粘膜も助けてくれて皮膚の再生には欠かせません。
さらに、体内で酵素を助ける補酵素の役割も担っています。
消化酵素を助け、代謝酵素が有効に使える様にしてくれるので、
ダイエットサポートにもなります!

〈ビタミンB2は多く含む食材〉
レバー、アーモンド、アボガド、いかなご、うなぎ、うずら卵、魚肉ソーセージ、ほんしめじ等


アボガドはよく居酒屋のサラダのメニューでありますよね。
女性は好きな人が多いです♪

今ではスーパーで安く手に入り美味しいので食卓でも大活躍です!
今晩のサラダに使ってビタミンC摂っちゃいましょう。

 

サイトマップ